東急東横線・日比谷線 中目黒駅徒歩5分
目黒川沿い / 目黒区青葉台

03-3463-6550
初診相談
アクセス
HOME >  当院のご案内・院長紹介 >  歯科医師紹介

歯科医師紹介

宮崎芳和(院長・歯学博士・日本矯正歯科学会認定医)

宮崎芳和

  • 昭和大学歯学部卒業
  • 昭和大学大学院修了(歯学博士・歯科矯正学)
  • 昭和大学歯科矯正学教室勤務 〜2007年3月
  • 昭和大学歯学部兼任講師 2007年4月〜
  • 目黒青葉台矯正歯科クリニック開設・院長 2008年4月〜
  • 日本矯正歯科学会認定医 2002年〜
  • 日本矯正歯科学会代議員 2010年度〜
  • 日本舌側矯正歯科学会幹事 2011年度〜、常務理事 2015年度〜
  • 日本舌側矯正歯科学会ベーシックタイポドントコース準備委員会 2013~2018年度
  • 所属学会:日本矯正歯科学会、日本顎変形症学会、日本舌側矯正歯科学会、日本口蓋裂学会 ほか
  • 詳細は、院長ご挨拶のページを参照ください

宮崎(両川)ひろみ(歯学博士・日本矯正歯科学会認定医)

両川ひろみ

小川 尚己(歯学博士)<非常勤歯科医師>

小川 尚己

  • 南中野小川歯科クリニック 院長
  • 当院では抜歯や矯正用ミニスクリュー埋入等を担当
  • 日本大学歯学部卒業
  • 昭和大学歯科矯正学教室にて勤務(〜2007年)
  • 所属学会:日本矯正歯科学会、日本口蓋裂学会、日本顎関節学会 ほか
  • 東京矯正歯科学会大会学会賞(2006年)
  • 分担執筆:歯科人間ドックマニュアル改訂版(日本歯科人間ドック学会編, 2006)

治療内容:矯正装置を装着して歯を少しずつ動かし、歯並び・口元を整えていきます。
治療期間及び回数:一般的には動的治療期間2年前後/月に1回の通院・保定期間2年前後/3~6か月に1回の通院
治療費概算(自費):約100~130万円
リスク副作用:
個人差はありますが、初めて装置を付けた時は疼痛や圧迫感などが生じます。
リテーナーを使用しないと後戻りがあります。
治療前後の比較で稀に歯根吸収が見られることがあります。
稀に歯が癒着していた場合、動かないことがあります。
不正咬合の状況により、歯肉退縮やブラックトライアングルが見られる場合があります。