HOME >  矯正治療の種類 >  表側の矯正装置

表側の矯正装置

矯正治療では、表側のブラケットが最も一般的な矯正装置のひとつです。20年ほど前までは、前歯の部分も金属製のブラケットも普通でしたが、現在ではさまざまな改良により目立ちにくい矯正材料が増えたので、表側の矯正装置でも、目立たないように配慮しながら矯正治療をすすめるのが一般的になっています。

表側の矯正装置・材料選択に関する当院の考え方

矯正も歯科治療の一つである以上、効率よく確実な治療結果の得やすい矯正装置を使用することが重要です。そのうえで、長期間装着する矯正装置はできるだけ目立たず、きれいなものが良いと考えています。

金属製のブラケットはセラミックと比較してコストが低いだけでなく、矯正装置としての強度や取り扱いには最も優れます。そのため、装置が目立たない奥歯は金属製の矯正装置を使用します。一方、矯正装置が目立ちやすい前歯の部分には、白色や透明のブラケットを用います。

金属製ブラケットのほうが低コストにも関わらず、当院では(本文執筆時点まで)前歯部分の金属製ブラケットのご希望を患者さまからいただいたことがありません。患者さまの意識としても、前歯部分には白色か透明ブラケットの使用が一般的と感じられます。

ブラケットの製品によって、白色の“色味”や透明感などが異なります。当院でも様々な材質・デザインのブラケットを使用してきましたが、現在は2012年より(外科矯正を除き)”クリアティ アドバンス”というブラケットをメインに使用しています。

クリアティアドバンスは、セラミックの透明感に優れ歯の色に対するなじみが良いこと、ブラケットの厚さがセラミックブラケットとしては非常に薄く強度にも優れることから、口の中での違和感が少ないと同時に正確な歯の移動にも有利、などの特徴があります。

ホワイトワイヤーについて

矯正用のアーチワイヤーも目立たない方が望ましいので、当院ではできるだけホワイトワイヤーで処置をするようにしています。
しかしながら現状(2013年現在)では、

  • ホワイトコーティングされた矯正用アーチワイヤーの種類、材質が限られる
  • ホワイトコーティングされたワイヤーのみでは矯正治療上の制約が増加し治療効率が下がる場合がある
  • 材質によるが1~2ヶ月以上の連続使用によりコーティングがはげることが多い

などの点で、ホワイトワイヤーにはまだ治療上のデメリットも散見されています。
とくにホワイトコーティングの“はがれ“を理由に、矯正治療上は不必要なワイヤー交換をおこなうと、矯正治療の効率低下と同時に患者さまには時間とコストの増大に影響します。

そのため当院では、矯正治療の進行とのバランスを考慮のうえ「できるだけ」ホワイトワイヤーを用いる方針として、処置の際のワイヤー選択は、治療上の必要性を第一優先に矯正医が選択しますので、ホワイトワイヤー使用の際にも追加費用はかからない、というシステムとしています。

表側のブラケット装置は、もっとも一般的な矯正装置のひとつであり、矯正治療のしやすさ、矯正治療の費用などの点からも典型的な選択のひとつです。矯正装置としての審美性も、以前と比較してかなりの改良がされてはいます。しかしながら「見えるところ」に矯正装置を装着する治療方法ですので、目立たずに、ということには限界があります。

より目立たない、より確実に見えにくい方法での矯正をご希望の場合には、インコグニト(裏側の矯正)や、インビザライン(マウスピース)などを比較検討されると良いと思います。

治療初期に用いる超弾性ワイヤー

ホワイトワイヤーの使用例

典型的なホワイトワイヤーです。
長期間の使用などによりコーティングは剥げてきます。

中盤以降に用いるロジウムコーティングのホワイトワイヤー

ロジウムホワイトコーティングの例

ステンレス素材ではコーティングがはがれやすいため、金属光沢はありますが、あえて高価なロジウムコーティングを採用しています。一般的なステンレスワイヤーと比較して色味が目立ちにくく,とてもきれいなワイヤーです。

2ヶ月の連続使用で著しくコーティングがはげてしまった例

ホワイトコーティングが剥げた例

写真が小さくわかりにくいですが、全体的に黄色味を帯び、コーティングの残留部分と剥落部分とが「まだら」になってしまっています。
むしろコーティングのないワイヤーのほうが、長期的にはきれいかもしれません。

通常の色味のステンレスワイヤーの例

通常のステンレスワイヤー

最も一般的なもの。

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

相互リンク