HOME >  Q&A・もっと詳しく >  Q&A一覧 >  矯正治療 Q&A:矯正治療の開始時期

矯正治療 Q&A:矯正治療の開始時期


子どもの頃から矯正をすれば、将来抜歯をしなくてすむのでしょうか?

症例の状況によります。
抜歯/非抜歯のボーダーラインと考えられるケースでは、早期からの矯正治療の結果、抜歯を避けられるようになる場合もあり、その場合は当然、非抜歯での治療が可能となるように早期治療をおこないます。
当矯正歯科の患者さま全体を考えた場合、たしかに早期治療により、将来の抜歯が避けられたケースが多々ございます。

しかしながら「ひとりひとりの患者さま」という点では、不正咬合の状況や程度はお子様により異なるため(できることなら非抜歯で矯正治療をすすめたい、ということは、患者さまと矯正医にとって共通の願いではありますが)すべてのお子様の矯正治療で、将来必ず非抜歯にできる、というものではありません。

矯正治療全般にいえることですが、個々の患者さまにとって最適な治療方針で矯正治療することが最も大切です。

早期からの矯正治療は、最終的な歯並び、噛み合わせを最善のものとするためのステップとご理解ください。そのなかで可能な場合にはもちろん、非抜歯であることも目標として矯正治療をすすめてまいります。

Q&A一覧のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

相互リンク