HOME >  Q&A・もっと詳しく >  Q&A一覧 >  矯正治療 Q&A:矯正治療の開始時期

矯正治療 Q&A:矯正治療の開始時期


子供の歯並びが気になります。すぐに治療をはじめた方がよいですか?

歯の生え変わり、あごの骨の成長発育の時期など、お子様によってタイミングが異なります。また、不正咬合のタイプによっても治療を行う時期がかわってきますので、子ども・成長期の矯正は、タイミングよく治療を始めることが大切です。

めやすとしては、上顎の前歯4本が永久歯になったころ(小1〜小2頃)に、いちど矯正歯科を受診し、矯正をはじめるタイミングや、その後の治療の流れなどをご相談されると良いと思います。
矯正治療開始には多少タイミングが早すぎる場合には、適切な開始時期に治療開始できるように、定期的な経過観察をおこなうと効果的です。
※例外的に反対咬合(うけ口)の場合には、小学校就学前でも矯正歯科にご相談ください。できるだけ早く反対咬合を解消した方が、その後の成長発育に良好な可能性が高まります。

Q&A一覧のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

相互リンク