HOME >  Q&A・もっと詳しく >  Q&A一覧 >  矯正治療 Q&A:顎変形症・外科矯正

矯正治療 Q&A:顎変形症・外科矯正

外科矯正とは、どのような矯正治療なのですか?

歯列矯正をするには、顎骨の手術の併用が必要な不正咬合を「顎変形症」といいます。
顎変形症の矯正治療において、あごの骨の手術を併用した矯正治療を「外科矯正」といいます。

矯正治療では一般的に「歯を動かす」ことにより歯並びやかみ合わせの治療をします。しかしながら、歯の「土台」となっている顎の骨の大きさや形、位置関係のずれが著しい場合には、矯正治療のみできちんと治すことができません。そのような場合に、顎の骨の手術も併用しての矯正治療がおこなわれます。

Q&A一覧のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

相互リンク