HOME >  Q&A・もっと詳しく >  Q&A一覧 >  矯正治療 Q&A:手順・方針・抜歯など

矯正治療 Q&A:手順・方針・抜歯など


矯正するには抜歯が必要ですか?抜歯をしなければだめでしょうか?

矯正治療をするのに抜歯が必要になるかどうかは、患者さまの不正咬合の状況により異なります。
なにより大切なポイントは、適切な方針での矯正治療をすることです。

抜歯が不要なケースで抜歯をすれば、これはもちろん不適切な治療になってしまいます。同様に、どうしても抜歯が必要な症例を無理に非抜歯の矯正治療とすれば、それも弊害の原因となります。

もちろん、抜歯のような侵襲的な処置はできるだけ避けられるように考えていますので、抜歯or非抜歯どちらの方針でもあまり治療結果に大きな差がでない場合は当然、非抜歯の方針を優先します。

上記の背景に基づき、それぞれの患者さまに最適な矯正治療とするために、きちんと検査〜診断をおこなったうえで矯正治療の計画をたてています。安心してご相談ください。

Q&A一覧のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

相互リンク