HOME >  Q&A・もっと詳しく >  Q&A一覧 >  矯正治療 Q&A:裏側、舌側矯正(incognito/インコグニトなど)

矯正治療 Q&A:裏側、舌側矯正(incognito/インコグニトなど)

 

歯の裏側は磨きにくいので、虫歯が心配です

歯の裏側は、表側と比較して唾液(つば)が多く自浄作用に優れているため、歯の裏側の舌側矯正のほうが、虫歯になりにくいという点は舌側矯正のひとつの利点です。
しかしながら、予防歯科的に有利であっても、虫歯にならないということではありません。矯正治療期間を通じて長い間同じ場所がまったく磨けなかったり、脱離した舌側矯正装置を長期間放置し続けるなど、プラークの産生する酸に歯が長期間さらされれば、いくら裏側とはいえ、同じように虫歯になってしまいます。
また、裏側は虫歯にはなりにくいとはいえ、磨きにくい分、歯肉炎にはなりやすいと感じますので(矯正治療の処置時には装置周囲のクリーニングは行っておりますが)患者様ご自身で毎日きちんと歯磨きしていただくことが大切です。よろしくお願いします。

Q&A一覧のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

リンク