HOME >  Q&A・もっと詳しく >  Q&A一覧 >  矯正治療 Q&A:日常生活への影響

矯正治療 Q&A:日常生活への影響

矯正治療のせいでムシ歯になったりしませんか?

矯正装置の有無にかかわらず、きちんと歯みがきをして、清潔な状態を保っていれば虫歯にはなりません。

矯正装置が直接虫歯の原因になることはありませんが、矯正装置の装着により磨きにくい場所が増えてしまうことなどによって、歯磨きに関する生活習慣が悪化すると、間接的な原因やリスクにはなってしまいます。そのため矯正装置の装着後は、今まで以上にしっかりと歯みがきをする必要があります。

当矯正歯科では、矯正の検査の際に唾液検査(虫歯の原因菌の培養検査などによる虫歯リスクの検査)をおこない、患者様ごとの虫歯リスクの把握 とご説明をしています。また、矯正処置の際には当然歯のクリーニングもおこなっておりますが、歯磨きは毎日・毎食後のことなので、患者さん自身のがんばりが最も重要です。

フッ素塗布などに関しましても、歯科医院での定期的な塗布よりも、患者さまご自身による毎日のセルフケア効果のほうが高いことが、予防歯科研究の成果として判明しているそうです。また、歯の表側よりも裏側のほうが著しくに虫歯になりにくいので、裏側からの矯正(舌側矯正)を選択する、ということも、虫歯のリスクを低減させるひとつの工夫になります。

私たちも配慮してまいりますので、患者さん自身にもぜひとも毎日・毎食後の丁寧な歯磨きをがんばっていただきたいと思います。

Q&A一覧のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

相互リンク