займ на карту мгновенно с плохой кредитной историей
HOME >  Q&A・もっと詳しく >  Q&A一覧 >  矯正治療 Q&A:マウスピース型矯正装置(インビザラインなど)

矯正治療 Q&A:マウスピース型矯正装置(インビザラインなど)

マウスピースを毎日どのくらい装着する必要があるのでしょう?

マウスピース型矯正装置(インビザラインなど)での矯正治療がが円滑に成功するかどうかは、アライナー(マウスピース)の装着時間にかかっています。アライナーの装着時間が不十分な場合、治療がきちんと進行しなかったり、場合によっては、アライナーの設計をやりなおして、作り直さなければならない場合も出てきます。
治療システムや治療の状況によりますが、、一般的に毎日20時間以上、少なくとも18時間以上はアライナーを装着する必要があります。
マウスピース型矯正装置(インビザラインなど)の最大の利点は着脱式で、食事や発音にほとんど影響がない点です。しかしながら患者さんご自身で、毎日きちんと装着いただけなければ、きちんと治療効果が得られません。
目立たない、見えにくい矯正装置ということでは、舌側矯正という選択肢もあります。不正咬合の状況にもよりますが、着脱式のアライナーを毎日自分で装着する習慣づけが難しいと思われる場合には舌側矯正装置が良い場合も考えられます。
患者様のご希望も含め、不正咬合の状況とあわせて検討してまいりますので、初診相談、資料採得などの際にご相談ください。

Q&A一覧のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

リンク