HOME >  Q&A・もっと詳しく >  Q&A一覧 >  矯正治療 Q&A:矯正治療中の転居、矯正治療の中断・転医

矯正治療 Q&A:矯正治療中の転居、矯正治療の中断・転医

半年後に東京に引っ越します。引っ越し後そちらに転医の予定で、先にこちらで矯正を始めても良いですか?

当院では、転医を前提とした矯正治療の開始は推奨しません。

まず、ブラケットなどの矯正装置の「規格」が複数存在するため、使用中の矯正装置が当院でも使用可能かどうかわかりません。また、矯正治療方針が異なる可能性もありますので、本質的に、ひとつの医療施設で矯正治療を完結するのが基本であり理想的です。

さらには、転医前にかかった治療費用にかかわらず、当院でも規定の費用が生じますので、が患者さまにとって少なからず二重の出費となりますので、総合的に考慮して、転医前提での矯正治療は多少の治療期間よりもデメリットのほうが大きくなる可能性が高いと思われます。

長期にわたる矯正治療では、治療期間中の転居などさまざまな問題が生じる可能性はありますが、転医を前提としての矯正治療開始はおすすめいたしません。

Q&A一覧のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

相互リンク