HOME >  Q&A・もっと詳しく >  Q&A一覧 >  矯正治療 Q&A:舌側矯正・インコグニト(incognito/インコグニート)

矯正治療 Q&A:舌側矯正・インコグニト(incognito/インコグニート)


舌側矯正と表側の装置では、治療期間や、治り方に差はありますか?

基本的に差はないと考えていただいて差し支えありません。
わたしたち矯正医の視点からは、表側の矯正装置と裏側からの舌側矯正とでは歯の動きに関する特性が異なるなど、治療に関連する制約が異なります。また、舌側矯正のほうが難易度が高い部分を含みますが、矯正治療の経過や結果としては大きくことなるものではないと考えています。むしろ、表側と裏側とでは「得意とする歯の動き」と「不得意な歯の動き」が異なりますので、症例によっては。表側の矯正装置よりも舌側矯正のほうが有利と考えられる症例もあります。
かつては、舌側矯正のほうが治療期間が長いなどといわれた時期もありますが、現在では治療体系がシステムとして整備され、また、矯正用ミニスクリュー(矯正用ミニインプラント)の併用などをはじめとした関連技術の発展などもあり、舌側矯正においても、円滑な治療結果が得やすくなっています。
一般的な表側の矯正治療と、裏側からの舌側矯正治療とでは、それぞれ長所と短所とが異なる治療システムと考えていただければ良いと思います。症例に対し装置の適性が異なる場合は、予めご説明いたしますので、初診相談の段階ではまず、患者さまのご希望の治療装置をお伝えください。

Q&A一覧のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

相互リンク