HOME >  Q&A・もっと詳しく >  メール問合せの事例と回答例 >  1. 矯正治療を開始される時期や制約などの一般的なご質問 >  ご相談内容4

ご相談内容4


ご相談内容

お世話になります。
矯正を考えているのですが、今後、妊娠出産も考えています。
妊娠中でも特に問題はないのでしょうか?
なにか薬を服用しないといけないなどはあるのでしょうか?
出産が歯並びに影響するのでしょうか?
でしたら、早めに矯正しておいた方がよいのでしょうか?
以上、よろしくお願いいたします。

当院の回答

矯正治療自体は、妊娠期間中に直接の悪影響などはありません。
患者さまがよく心配される項目として、検査でおこなうレントゲン撮影や、抜歯時の麻酔やお薬などがあります。
矯正治療でおこなうこれらのレントゲン撮影や薬剤は、きわめて低量で安全なレベルのものです。しかしながら、心理的に心配事の多い時期に、無理におこなうものでもありません。また、これらは矯正治療の開始時など、矯正における「節目」におこなうタイプのものですので、基本的に妊娠期間を避けたタイミングとなるように配慮しています。
矯正治療をおこなう際に、日常的にお薬を服用するようなことはありませんので、そのようなご心配は必要ありません。また、出産が歯並びに影響することも通常ございません。
出産の直前直後には、一時的に矯正治療をお休みするように段取りをいたします。しかし先述のように、検査や抜歯などは、妊娠期間中を避けるべきとは思いますので、その辺りも含め患者さまご自身が定期的な通院をしやすい時期を選んで、矯正治療を開始していただければと存じます。
※顎変形症の外科矯正の場合には、全身麻酔での入院手術をおこないますので、妊娠やご出産の時期や可能性については、事前に十分にご相談ください。

前のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

相互リンク