HOME >  Q&A・もっと詳しく >  メール問合せの事例と回答例 >  1. 矯正治療を開始される時期や制約などの一般的なご質問 >  ご相談内容1

ご相談内容1


ご相談内容

上顎は2本とも八重歯、下顎は1本歯が内側に倒れています。上顎の八重歯がなくなった時、口元がどうなるのか気になります。また、歯の矯正の方法、費用、期間についても詳しくお話を聞かせていただきたく思っています。

当院の回答

一般的な内容での回答となります。
八重歯や歯並びのでこぼこが治ると、見た目としても、すっきりときれいになります。また、八重歯などは無意識のうちに、口唇の動きの邪魔になっている場合が多々ありますので、そのような場合には、歯並びが治るのと同時に、自然な表情筋の動きとなるような効果も期待されます。

治療方法としては、歯並びのでこぼこ(=スペース不足)の程度が強い場合には、小臼歯などの抜歯を必要とする可能性もありますが、実際に治療する際には、検査・診断を行ったうえで、それぞれの患者さまに適切な治療の方法を検討します。

治療の期間も、患者さまの状況により異なります。一般的に、抜歯を要するような不正咬合では治療期間は比較的長く、2〜3年程度を要します。抜歯を要しない症例では、1.5年〜2年以内の治療期間を目指します。
矯正治療の費用は(矯正治療は健康保険が適用できませんので)医療施設によって料金が異なります。当院で矯正治療される場合の費用は、当院ウエブサイトに掲載しておりますので、そちらを参考にしてください。

矯正治療により、歯並びや噛み合わせを治すことにより、一般的に口元は、すっきりときれいに、ということを考えていきます。それぞれの患者さまに適切な治療方針を考えてまいりますので、安心してご相談ください。

前のページに戻る

ページトップ

初診相談のご予約

ご質問・お問い合わせ

目黒青葉台矯正歯科クリニック

東京都目黒区青葉台1-18-7 109

Tel:03-3463-6550

中目黒駅までのおおよその所要時間は、渋谷4分・恵比寿3分・自由が丘4分・目黒11分・六本木9分・霞ヶ関14分・銀座/日比谷18分・新宿三丁目11分・池袋16分・横浜21分です。

(C) 目黒青葉台矯正歯科クリニック all rights reserved.
許可なく転載、転用を禁じます。
引用の際はご一報いただくか、出典の明記、またはテキストリンクをお願いいたします。

相互リンク